« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

秋場所を総括しました

大相撲秋場所を総括しました。
HP「大相撲観戦もまた楽し」のコラムに、
「逸ノ城旋風が吹き荒れた秋場所」を掲載。
よかったら、ぜひご覧ください。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/
★コラムへの直リンク
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/column/ichinozyoakibasyo.htm

| | コメント (0)

2014年9月29日 (月)

御嶽山噴火災害

御嶽山で噴火災害が発生し、
多数の死傷者が出る惨事になりました。
火山の噴火は避けられないとしても、
予知はできなかったのでしょうか。

タイミングも休日の昼間という、
最も登山者が多い時間帯だったのが、
大惨事につながってしまいました。
大自然のスパンからいえば、
ほんの一瞬の違いともいえます。

まだ搬送できない人も多数おり、
収容は困難を極めそうです。
噴火もまだまだ予断を許さず、
厳しい状況が続いていきます。

自然の畏怖を感じる災害です。

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

逸ノ城、白鵬には完敗

連日、逸ノ城についての記載です。
昨日の白鵬戦は完敗でした。
ツイッターのつぶやきを転載します。

逸ノ城-白鵬その3>再三言うように、今場所の活躍も、白鵬戦の完敗も、まだまだ割り引いて考えねばならない。まげが結えてからこそ一人前。そこから本当の精進が始まる。明日の安美錦戦も小細工をせず、正々堂々とぶつかっていってほしい。

逸ノ城-白鵬その2>同時に、白鵬の相撲は他の力士も逸ノ城攻略の手掛かりになったのではないか。立ち合いがまだ棒立ちなので、四つの力士は自分十分に、押し相撲は押し込むことができる。あとは守りを崩すことを考えればよい。

逸ノ城-白鵬その1>横綱の完勝であった。解説の九重親方が「普通に勝った」「善戦とまでは言えない」というように、地力の差はまだまだありそうだ。ただ、逸ノ城にはいい目標ができたのではないか。益なし勝ちより、意義ある負けのほうがよい。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

逸ノ城は金星だが・・・

逸ノ城が新入幕金星を挙げた。
だが、私は一切褒めるつもりはない。
その理由はこれから述べていくが、
結論を言えば、まげの結えない逸ノ城は、
まだアマチュアのままということだ。

大相撲は勝ち負けだけの世界でない。
私は「相撲道」とあえて道を付ける。
道を究めてこそ、本当の到達点、
そこには美学というものがある。

横綱に対し、初挑戦の新入幕力士が、
真っ向からぶつからないで、
立ち合い変化を選ぶというのは、
横綱に対し礼を失する行為である。
しかも逸ノ城は、大関稀勢の里に
同じ手で勝ったばかりだった。

逸ノ城をこれ以上責めるよりも、
彼がアマチュアから脱却するため、
師匠の湊親方は当然のこと、、
親方衆が厳しく教えねばならない。
勝ってよかったでは済まされない。

湊部屋を創設した先代の湊親方は、
輪島のライバルだった元豊山。
大成こそできなかったものの、
その真摯で美しい土俵態度は、
多くの相撲ファンの共感を呼んだ。

逸ノ城が湊部屋の看板を背負うなら、
先代に恥じない相撲を取ってほしい。
そして、それをたたき込んでいくのが、
師匠たる湊親方の責務である。

異論はあろうかと思うが、
長年相撲道を見てきた者として、
逸ノ城が逸材であるからこそ、
今言わねばならないことである。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月26日 (金)

逸ノ城大関を連破

今日も逸ノ城のことを書かねば。
昨日も大関豪栄道を破りました。
大関連破は昭和初とのこと。
しかも圧巻の勝利で驚きました。

稀勢の里戦後のブログ、ツイッターでは、
批判的なコメントを書きましたが、
豪栄道戦の相撲や勝ちっぷりは、
四つの地力が極めて高いことを
実証したようにも思います。

新入幕で研究不足を差し引いても、
群を抜いたスケールであることは
もはや疑う余地もありません。
今日はついに横綱鶴竜戦ですが、
番狂わせも大いにあり得るでしょう。

ここまで来たのであれば、
14日目には横綱大関戦の割りを崩し、
白鵬とぜひぶつけてほしいです。
いや、対戦させねばならないでしょう。

それから千秋楽も琴奨菊戦、
もしくは14戦全勝を条件として、
十両栃ノ心と対戦させるのも
面白いのではないでしょうか。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

逸ノ城勝ったけど・・・

逸ノ城の快進撃がさらに続き、
大関稀勢の里まで撃破しました。
ただ、相撲は褒められたものではなく、
注文相撲には大いに「注文」ありです。

食った稀勢の里が一番悪いです。
立ち合い合わずに待った2回、
これはお互いに、というよりも、
稀勢の里が受けて立たねばなりません。

逸ノ城は変化で勝ったことを喜んではいけないし、
親方衆も厳しく言ってほしいです。
あの相撲では自信にはならないし、
癖になると、上は望めません。

豪栄道戦、さらに横綱戦も予想されますが、
正面からぶつかったほしいですね。

最後にマスコミの記事に一言。
割りを崩すという表現をしていますが、
それは誤りです。
本来組まれるべき横綱大関戦が、
他の力士との対戦でなくなることを
割りを崩すと言い表します。
今のところ、横綱大関戦が崩されることは
ありませんので、あしからず(苦笑)

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

逸ノ城は本当に超大物か

逸ノ城が快進撃を続けています。
いよいよ大関戦が組まれました。
稀勢の里との対戦です。
稀勢の里が調子を落としているだけに、
チャンスがないとはいえません。

逸ノ城に対する株が急上昇し、
超大物との評価も出ています。
ただ、私の見方はまだまだ慎重で、
新入幕だから勝ち続けている、
今はそう評価させてもらいます。

一気に番付を上がってきたので、
対戦力士も力量を測りかねてます。
また逸ノ城の長所短所も分からず、
手探りで戦っている状態です。

来場所以降、研究されると思うので、
簡単には勝てなくなるでしょう。
相撲も下がったり、投げたりが多く、
守りの強さがとくに目立っています。
これでは上位に通じません。

ただ、その私の予想を上回るなら、
これは本当に超大物となります。
まずは終盤の横綱大関戦で、
どんな相撲を取るか楽しみです。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

秋分の日

暑いのか涼しいのか、
よくわからないうちに、
秋分の日を迎えました。
ここからは冬に向かって、
季節が移ろいで行きます。

しのぎやすい暑さの夏で、
体調不良の私にとっては、
何ともありがたかったです。
これから初雪が降るまでの
ほんの2か月半くらいが、
いちばんいい季節になります。

公私まだまだ試練の連続で、
キツさには変わりありません。
時々ガス抜きをしながら、
しのいでいかねばなりません。
苦労しますわ(苦笑)

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

体調不良が続く

体調がいまひとつすぐれません。
確実にどこか悪いのではなく、
もやもやと調子が悪いのです。
なんとも歯がゆい感じですね(苦笑)

精神的なストレスもあるし、
全体に疲労感が抜けません。
睡眠も夢を見て目が覚め、
寝起きが一番疲れてます。

のどの違和感も取れず、
どうにもすっきりしません。
う~ん、困りましたなあ・・・・

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

秋場所折り返し

大相撲も折り返しを迎え、
白鵬、鶴竜の両横綱が、
そろって7戦勝ちっぱなしで、
まずはリードしています。

このまま両雄決戦になるのか、
稀勢の里がついていけるか、
あるいは伏兵が現れるか。
白鵬の盤石さを考えると、
1敗が限度かもしれませんね。

遅くなりましたが、
秋場所2日目の観戦記を掲載しました。
よかったらご覧ください

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

横須賀の酒場「源氏」を紹介

★ホームページ更新情報です

全国各地の酒と肴の話題を提供する一人酒応援サイト
「旅道楽ノススメ」~一人旅で一人酒

神奈川県横須賀市にある
知る人ぞ知る大衆酒場「源氏」
ご紹介しました。
とにかくスゴイです、ここは(笑)

http://www.tabi-douraku.com/hitorizake/index.htm
★全国酒場探訪へどうぞ

| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

新入幕逸ノ城が快進撃

逸ノ城が新入幕5連勝スタートで
日に日に評価を高めています。
入門前から大物と言われてましたが、
その力を発揮しているようです。

まだ、攻めにかかるのが遅く、
受ける相撲が多いように見られます。
ただ、守りの強さは別格で、
三役経験者も攻めきれません。

攻めをもっと磨かなければ、
上位で活躍できないと思います。
今場所は新入幕初顔なので、
相手力士の研究も不十分です。
正念場をどう乗り切っていくのか、
それが今後の楽しみになります。

もっとも正念場がくるかどうか(苦笑)

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

不惑の幕内・旭天鵬の雄姿

大相撲秋場所の幕内前半戦で、
大ベテランと新入幕が快進撃、
言うまでもなく、旭天鵬と逸ノ城です。
逸ノ城の大物ぶりについては、
また書く機会があろうかと思います。

それにしても旭天鵬が元気です。
ついに不惑(40歳)の幕内力士に。
まだまだ体の張りつやもあり、
まさしく鉄人と言えますね(笑)

今場所の旭天鵬の雄姿を、
スナップで紹介しましたのでご覧ください。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/
★本場所スナップへどうぞ

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

よこすか海軍カレーを紹介

横須賀のご当地グルメといえば、
よこすか海軍カレーです。
昼時になると、いくつかの店の前に
行列ができるほどの人気でした。

日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館の
「あの町この味」でよこすか海軍カレーご紹介!
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kenkyu/anomachitop.html
よかったらご覧ください

本館の他のコンテンツもどうぞ
http://homepage3.nifty.com/officeoz/

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

横須賀と大相撲観戦へ

久しぶりの連休が取れたので、
横須賀散策と大相撲観戦の
ダブルプランで楽しみました。
もちろん、酒もしこたま飲みました(笑)

横須賀は行ったことがなかったですが、
アメリカ風の店が並んでいたり、
一方で大衆酒場も結構多いし、
ふところの深いまちでしたね。

大相撲は2日目の観戦でした。
豪栄道が不戦勝は肩すかしでしたが、
横綱はしっかり安泰でした。
後日HPにアップしたいと思います。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土)

横須賀散策と大相撲観戦へ

明日、あさってと連休を取って、
横須賀散策と大相撲観戦の
ダブルプランで出かけます。
本当に久しぶりの連休となります。

思えば、7月の名古屋場所が、
思わぬ災害で行けなくなったうえ、
公私にいろいろなことが起きて、
イッパイな状態が続いています。

心配がないわけではないですが、
逆に貴重なリフレッシュの時間として、
すっきりさせてきたいと思います。
横須賀はまったく初めてなので、
どんな街か楽しみであります。

大相撲は2場所ぶりの観戦。
秋場所は連続年観戦が継続します。
序盤なので横綱大関に相対する
若手や新三役に注目でしょうか。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月12日 (金)

朝日のスクープ誤報

朝日新聞が吉田調書のスクープに
誤りがあったとの会見をしました。
新聞の根幹を揺るがす事態で、
朝日には重い責任があります。

一方で、他紙がこの一件をとらえ、
これまで反権的だった朝日を
徹底的にバッシングすることで、
得をする連中も出てくるはずです。

そもそもスクープ合戦の先に、
こうした誤報が出てきたのでしょう。
朝日がクローズアップされましたが、
読売も毎日も他紙も同じことです。

繰り返しますが、バッシングだけは
絶対にやめてほしいと思います。
朝日の肩を持つわけではありませんが・・・

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

|

2014年9月11日 (木)

東京五輪聖火ランナー逝去

東京五輪の聖火ランナーだった、
坂井義則さんが亡くなりました。
私自身はまだ幼児だったため、
五輪を覚えてはいませんが、
広島生まれの19歳の青年を
最終ランナーに起用したという、
開会式の演出に敬服しました。

五輪の最終聖火ランナーは、
いつでも注目を集めます。
アトランタではモハメドアリが、
病と闘う姿を見せてくれましたし、
ロンドンでは次の時代を担う
若きアスリートたちが登場しました。

2020年の東京五輪は?
陳腐な演出はしてほしくありません。
どういうメッセージ色を出すのか、
しっかり推敲してほしいですね。
長野五輪がイマイチだったので(苦笑)

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

昭和天皇実録

昭和天皇実録が公開されました。
歴代もっとも長い在位だった
昭和の時代というのは、
まさに激動の連続でした。
その歴史を振り返る意味でも
貴重な資料となります。

私が生まれたのは昭和の後半、
高度成長期に育ちました。
それより前の昭和は知らず、
歴史としてしか学べません。

戦争という暗黒の時代は、
二度と繰り返してはなりません。
そういう動きがあるならば、
断固阻止しなければなりません。
昭和史に改めて学びたい、
学ばねばならないでしょうね。

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

予想外の出費

予想外の出費というのは、
もちろん不意に起こることなので、
しかたないとはいえ、
本当に困りますよね。

家電製品が急に壊れたり、
パソコンが動かなくなったり、
私の場合、メガネが壊れると、
すぐ直さなければいけないので、
これも予想外の出費になります。

そのために蓄えておけば、
いいのですが・・・
なかなかそうもいきません。
家電も眼鏡も大事に使うしか、
やりようがありません(苦笑)

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

秋の旅はいかが?

秋の連休プランは立てましたか?

旅をしたい・・・そんな思いをお持ちの方。
思い立ったら、さあ!旅に出ましょう-

全都道府県のご当地グルメやお勧め観光地、
さらには珍スポット紹介中です。
旅計画の参考にぜひともご覧下さい。

日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」
http://homepage3.nifty.com/officeoz/

併せてこちらのHPもどうぞ↓

全国各地の酒と肴の話題を提供する一人酒応援サイト
「旅道楽ノススメ」~一人旅で一人酒
http://www.tabi-douraku.com/hitorizake/index.htm

| | コメント (0)

2014年9月 7日 (日)

諏訪湖の花火

昨夜は新作花火大会があり、
きれいで斬新な花火が打ち上げられ、
湖畔を埋めた観衆を喜ばせました。
天気もまずまずだったようで、
久々にいいコンディションのなかで、
花火大会ができたようです。

花火といえば、夏の風物詩ですが、
もうすっかり、秋本番になってます。
暑さはいったいどこに行ったのか?
久しぶりの花火を見ながら、
ふとそんなことを思ってしまいます。

諏訪湖の花火は、今夜が最終回。
しばらくは見納めとなります。
よかったら、ご覧になってみては?
ちなみに今夜は近くでもタダです(笑)

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

山本昌投手が最年長勝利

49歳の山本昌投手が、
史上最年長勝利を達成しました。
半世紀以上の記録を塗り替え、
まさにレジェンドといえますね。

とにかくすごいの一言に尽きます。
登板機会が巡ってきたとはいえ、
一発で快挙を成し遂げるとは、
さすがにベテランの勝負強さです。

40代で活躍する選手が多い中、
それでも50歳に手が届く選手が、
プロ野球で成績を残すというのは
並大抵の力ではできません。

そういえば、大相撲界でも、
旭天鵬が40代幕内を達成します。
これもとてつもない快挙ですね。
一層頑張ってほしいと思います。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

今朝も曇天

それにしても毎日のどんより、
雨降りの鬱陶しさもさることながら、
気分的にもすっきりしません。
私だけではないでしょうが・・・

どうしてこんな天気が続くのか、
これも異常気象なのでしょうか。
秋雨の季節が早くきたとはいえ、
あまりにも曇り空が多すぎます。

今のところ、稲作は順調ですが、
病虫害が懸念されるところです。
かつてのようなコメ不足だけは、
避けてほしいと願います。

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

安倍改造内閣について

安倍改造内閣が発足しました。
とはいっても、首相はもちろん、
重要閣僚はほぼ留任しており、
あまり変わり映えはしません。

首相の記者会見を聞いていると、
いいとこどり、てんこ盛りか?
そんな印象を受けました。
今の課題を何でもかんでもで、
まあ、アピールだから仕方ない・・・

何よりも経済対策をやってほしい。
アベノミクスは地方に恩恵がなく、
消費増税だけがのしかかってきて、
生活費がかさむばかりです(苦笑)

大企業に対する優遇はもういいでしょう。
中小企業にも手を差し伸べてほしいし、
年金の方、低所得の方には、
もっと手厚くしてもらいたいです。
まあ、こんな声も届くのかどうか・・・

○ドキュメント「東日本大震災被災地は今」公開中
http://homepage3.nifty.com/officeoz/kikaku/shinsaihisaichi/kataribetaxi.htm
(日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館)

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

秋場所番付発表

秋場所の番付が発表されました。
なんといっても新大関豪栄道誕生、
これが最大のトピックスですね。
これで3横綱3大関となりました。

三役陣もフレッシュな顔ぶれで、
関脇には最高齢昇進の豪風、
小結には学生相撲でわかせた
常幸龍、千代大龍が昇進しました。

また幕内筆頭には照ノ富士、遠藤、
上位にも嘉風ら個性派がいて、
横綱大関を苦しめてくれそうです。
大砂嵐の巻き返しにも期待です。

さらに、新入幕の逸ノ城が、
どのくらい幕内で相撲が取れるのか、
超大物ぶりを発揮するかも楽しみ。
話題満載の秋場所になりそうです。

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介するホームページ
「大相撲観戦もまた楽し」
http://sports.geocities.jp/mykeloz2002/

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

広島市のお好み村を紹介

ホームページ更新情報です。

定番から穴場まで旅のスポットご案内します
旅道楽ノススメ「お勧めの旅!47都道府県別ガイド」
http://www.tabi-douraku.com/tabiguide/index.htm

★広島市のお好み村をご案内しました。
 広島県のページへどうぞ
http://www.tabi-douraku.com/tabiguide/cyugoku/hirosima.htm

グルメ、歴史探訪など、国内旅行の観光情報満載!
日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館
http://homepage3.nifty.com/officeoz/
★今月の都道府県ワンショットギャラリー
 こちらも広島市のお好み村を掲載しました

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

さえない9月入り

9月になりました。
心機一転かと思いきや、
相変わらずどんよりと曇り空、
お盆からずっとこの調子です。

これでは今一つ気分も乗らず、
9月を迎えた気にもなれず、
テンションが低いままに、
スタートとなってしまいました。

天気のことなので、
あれこれ言っても仕方ないですが、
すっきりした秋の青空が、
一日も早く待ち遠しいところです。

グルメ、歴史探訪など、国内旅行の観光情報満載!
日本全国ひとり旅歩き「旅道楽ノススメ」本館
http://homepage3.nifty.com/officeoz/

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »